カジノ合法化.COM

Read Article

フジテレビはお台場カジノを実現できるか

注目度が上がってきたカジノ合法化の動きは

今国会への推進法案提出から進め

来年には具体的な実施法案へ取り組む予定で

カジノ議連の最高顧問が安倍総理ということからも

カジノ解禁が2020年の東京オリンピック前に

実現する可能性が高まっています。

 

そんな中でどの地域に、誰がカジノを設置するかは

まだまだ長い議論になりそうな様相ですが

“誰が”の中にフジテレビが名乗りを上げております。

 

 

フジテレビが掲げるお台場カジノ構想の是非

 

日本全国の数カ所にカジノを設置する中で

当然ながら東京は有力候補の一つでして

東京都内で大規模なIRリゾートを建設するとしたら

お台場になるというのはとても自然な流れだとは思います。

 

でも僕はなんだかお台場にカジノ、というのは

とても違和感があるんですよね。

 

本場のカジノを体験して感じたのは

決して若者向きのエンターテイメントでもないし

ギャンブルとセットと成りつつある(というか必然!?)

風俗のことを考えると、お台場じゃないよなあと思うわけです。

 

 

世界一のカジノ市場を創りあげたマカオでは

どこに行ってもカジノホテルと連携した風俗があり

このセットが多くの観光客をがっちり掴んでいます。

そしてここのメインターゲットは決して若者ではなく

おじさん世代なわけですよ。

 

もしお台場にカジノを作ったとして

風俗産業がお台場に出来るのかという話で

この辺りは法整備も含めて難しい問題でしょう。

 

お台場から吉原までのアクセスを強化するのでしょうかね?

でもそれだとまたお台場のホテルに戻るなんて

いちいちメンドクセーってなりますし。

 

 

反対派が白熱しそうなフジテレビの参入

 

最近はすっかり視聴率が取れなくなったり

ヤラセ問題がまたまた発覚していたりと

窮地に追い込まれている感があるフジテレビ。

 

ただでさえ「カジノ=ギャンブル=悪」という

思考停止状態の方達に批判されるカジノを

フジテレビが運営するということになると

多くの批判を浴びることは避けられないでしょうね。

 

 

セガサミーやコナミのような企業とは違って

ギャンブル産業への参入には反対意見が出そうな

フジテレビ、マスメディアの強みを活かせることは

アピール材料になるのでしょうけど。

 

テレビCMでギャンブルなんて・・・という意見も出そうですが

今でもパチンコや競馬、競輪、競艇もCMやってますし

地方なんてパチンコのCMばっかりですからね(笑)

 

 

ただどうしてもメディア権力を握ってギャンブル参入というのは、

しかもヤラセ問題を起こすような企業が・・・

という冷ややかな目で見られることは避けられないでしょう。

 

個人的には現在の有力候補とされている地域の中で

東京へのカジノ設置が一番課題を抱えているように見えます。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Let’s challenge !!

Return Top