カジノ合法化.COM

Read Article

IR研究会設立でカジノ誘致の条件整備

毎日新聞の宮崎版で

「誘致の条件整備へ 経済団体がIR研究会設立」

という記事が掲載されていました。

 

 

幅広い産業へ影響があるカジノ運営

 

今回の記事によると、宮崎県内の主要経済団体が

IRの研究会を有志メンバーで設立したとのことで

17の団体がカジノ誘致の条件整備を進めるそうです。

 

九州地方ではハウステンボスを有する長崎県が

一歩も二歩もカジノ誘致に関してリードしていますが

当然他の県も狙っていくことでしょうから

宮崎県のような動きが全国で出てくることでしょうね。

 

 

カジノ誘致が実現した場合、運営企業が雇用を創出したり

地方税を納税したり、カジノ客の宿泊や飲食に設備関連、

立地によっては空港の整備も含めた大規模な開発もあり

その影響はとてつもなく大きい物。

 

だからこそ経済効果が期待できる一方で

反対派との調整も出てきたりと簡単には進まないでしょう。

 

 

カジノ合法化までにまだまだ時間があるとは言え

このタイミングでの設立は決して早すぎるものではないとおもいます。

 

 

しかし外国人観光客の取り組みを考えると

やはりアジアから近い長崎県の立地は魅力的な要素で

他県がどのようにアピールしていくのかが

これから楽しみですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Let’s challenge !!

Return Top