カジノ合法化.COM

Read Article

デニス・ロッドマン訪朝の裏に隠された真実

いやぁ、これは意外なニュースでした。

度々ニュースで取り上げられている

元NBAのスター選手でもあるデニス・ロッドマン氏が

北朝鮮を訪れているあの件です。

 

アメリカのニューヨークタイムズによると、

あれは世界的にも有名なブックメーカー企業が

裏で仕掛けているイベントなのだとか。

 

日本ではまだ馴染みの薄いブックメーカーですが

海外では結構当たり前に遊ぶゲームなのです。

 

 

 

ブックメーカーは身近な遊び

 

ブックメーカーは海外で一般的にも親しまれているゲームで

野球やサッカーなどのスポートを予想したり

選挙結果を予想したり、あらゆる出来事を

賭けの対象として遊ぶゲームです。

 

日本でもサッカーくじのTOTOがありますし

Yahoo!予想など、現金を賭けていないだけで

予想ゲーム自体は人気がある遊びですよね。

 

海外では、例えばサッカー観戦に行って

試合を観戦しながら、スマホを片手に

予想した結果にBET、つまりお金を賭けて

ギャンブルを楽しむのは日常的な光景なのです。

 

日本ではまだ考えにくい光景ですが

既に一部のファンの間では常識になっていて

日本人向けのブックメーカーもサービスを開始していますよね。

 

 

 

ロッドマン訪朝を仕掛けた企業

 

今回の件で報じられているブックメーカーは

バディパワー社という、有名な企業です。

 

 

なんでもこれまで何度も政治的なイベントを

賭けの対象としてきたことで有名な企業で

ローマ法王が誰になるか?ということで

賭けを行うなど、話題が尽きない企業です。

 

 

もちろん全く違法性はなく、前述のとおり

ブックメーカーは海外で一般的な遊びでして

多くの方が予想し、BETしています。

 

 

日本で総理大臣の予想を賭けにしたイベントなんて

絶対に賛否両論巻き起こるんだろうなーと思いますが

海外ではごくごく普通のことなのです。

 

 

で、ロッドマン氏の件は金正恩氏がバスケット好きということもあり

北朝鮮で元NBA選手も参加する

バスケットボールイベントを開くそうですが

バディパワー社の狙いがどこにあるかはさておき、

ただの”親しい関係”だけではなさそうに思えますね。

 

 

 

 



 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Let’s challenge !!

Return Top