カジノ合法化.COM

Read Article

日本企業のシールド社がマカオカジノ市場で快挙

日本企業の海外での活躍は日本人として嬉しいです。

ダルビッシュや香川真司の活躍と同じように。

今後も海外で活躍できる人や企業が生き残るんでしょうね。

 

 

さて、タイトルの件ですが、株式会社シールドという鹿児島の企業が

マカオカジノで日本企業として初となるカジノマシン導入に成功しました。

 

 

GLIというカジノ機審査機関の審査を通過することは非常に

ハードルが高いことで、日本企業では絶対に不可能とされてきましたが

シールド社は豊富な中国の人脈を活用して賛同者を味方につけ

思いっきり政治的な動きをして(笑)導入にこぎつけました。

 

 

 

マカオフェリーターミナル前にある海立方娯楽場の二階に

カジノ用競馬ゲーム機が設置されるとのこと。

 

 

競馬ゲームなら競馬をやれば・・・・なんて思ってしまうのは秘密です。

スポーツ全般のギャンブルならコチラで十分遊べますし。

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Let’s challenge !!

Return Top