カジノ合法化.COM

Read Article

ラスベガスのカジノで健康になる

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事より。

 

記事によると、米ラスベガスのMGMグランド・ホテルズ&カジノでは

全5044室のうち41室を「ステイウェル(健康に滞在する)」と名付けた

健康面に留意した部屋に改造するとのこと。

 

ステイウェルの特徴は、睡眠環境の改善、アレルゲンの低減、健康な食事。

これらの部屋は通常の部屋に比べ、1泊当たり約30ドル(約2400円)割高となる。

ラスベガスでカジノに行く人からすると意外と良心的な価格ではないでしょうか?

もちろん健康面に留意という内容によりますが。

 

アメリカの食事で健康と言われても・・・ねぇ(笑)

 

 

では気になるその内容を詳しく見て行きましょう!

 

・部屋の照明

睡眠促進ホルモン「メラトニン」の働きを抑える明るい照明を使わない。

 

・抗菌性のドアノブと家具

清掃スタッフが紫外線照射装置を使って部屋を消毒する。

 

・空気清浄

部屋には2つの空気清浄器が設置。ハウスキーパーは

HEPA(高効率粒子空気フィルター)付きの特別な掃除機を使用。

 

・水の炭素フィルター

バスルームのシンクに浄水器を設置。

 

・健康的なルームサービスとミニバー

有機スチールカット・オートミールや豆腐のベジタリアン・サンドイッチなど。

 

 

 

うん、まぁ・・・日本だったら結構普通な気がしてしまいますが

そこはアメリカだという点を考慮すると評価できるのではないでしょうか。

 

また宿泊者には自宅で取り組む健康促進プログラムを

6週間セット分×3回の無料体験もできるようですよ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Let’s challenge !!

Return Top