カジノ合法化.COM

Read Article

スペインのカジノ建設計画、規模が尋常じゃない

スペインは失業率が高くて経済状況も悪化が続いていますね。

若者の2人に1人は仕事が無い訳で、そりゃもう大変でしょう。

先進国の中でもこれ程状況の悪い国は少ないですが

実は日本だってたいがいヤバイです。まだまだ一部しか認知されてませんが。

 

 

巨大カジノ建設で雇用の創出と経済復興を目指す動きは

これからも注目されるでしょうし、是非結果を出して頂きたいものです。

日本ではどうしてもギャンブルに役人の利権が絡むので

カジノ合法化の正当性を客観的に示せる事例が必要だと思います。

 

 

誘致合戦に勝利したマドリードの発展が楽しみです。

マドリードのカジノ建設においてはアメリカでカジノを運営する

超大手のラスベガス・サンズ社が出資するので

資金面、経営ノウハウも含めて心強いでしょうね。

 

一方で誘致に負けたバルセロナも独自にカジノ化を進めるようで

これからの動きには注目しておきましょう。

 

 

今回のスペインカジノ建設計画は、1兆8,000億円をかけて

6つのカジノを建設、ホテルは合計3万6千室とのこと。

もうここまでの数字になるとピンときませんね。

 

 

米カジノ大手、巨大リゾート施設をマドリードに建設

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Let’s challenge !!

Return Top