カジノ合法化.COM

Read Article

カジノ合法化の実現可能性を経済面から考えてみる

NET IB NWESさんにカジノに関する記事が出ていましたので
情報のシェアをしつつ、カジノ合法化について考えてみたいと思います。



カジノと言えばラスベガスが有名ですが
最近ではマカオやシンガポールでも
カジノにより経済効果が出た成功事例が増えています。


先進国の中では日本が出遅れていることは否定出来ませんね。
ライバルを辞職させることばっかり考えてて
経済の復興はまだまだ期待できない状況です。



さて、そんな日本でもようやくカジノ合法化の検討が進み
カジノ創設への路線を歩もうとしています。
果たして日本でのカジノは、観光振興、地域活性化を促進する一手となれるのでしょうか。



国際カジノ研究所の木曽崇所長によると

「合法化する路線で法案の検討が進んでいます。政策的には合意の方向にあり、
現在、タイミングを見ている段階です。この通常国会、あるいは臨時国会に提出されて
成立というのがベストですが、政局が荒れているので、いつ提出されるかは未定」

「あえて法案をシンプルにしています。なぜかと言うと、
細かい条項を現在の段階で決めていると、どう運営するかなどの手法論で合意できずに
法案そのものが国会を通らないことになるからです」

とのことで、カジノ合法化への動きが出ていることは事実ですが
その進捗度合でいうとまだすぐに加速するかというと疑問が残りますね。



カジノ合法化は、経済が衰退し続けている今の日本において
経済復興の起爆剤となり得る大きな動きです。
カジノによって国内外からの観光客が増え
雇用が創出され、周辺地域から経済が活性化されます。


カジノ合法化が加速しきれない要因の一つに
反対の声、つまり治安悪化を懸念する声がありますので
次回はこの点について触れたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

Let’s challenge !!

Return Top