カジノ合法化.COM

Read Article

カジノの入場制限年齢が18歳→21歳へ引き上げ

21歳未満の入場が発覚した時の罰金が、入場者には1万パタカ。

1万パタカって10万円ぐらい?

 

年齢と、カジノで遊ぶ人ということを考えると

ちょっと痛い目に合うという意味ではこんなもんかな。

 

 

ただ同じような痛みという点で、カジノ側の1万~50万パタカってのは

なんとでもなりそうな金額に見えますね。

50万パタカなんてカジノにとっては痛くないけども

不正入場者が大量に発覚した場合は

1万パタカに寄せてバランスを取るんだろうなー。

 

 

ってか、パタカって本当に良い難いですね。

 

 

 

 

マカオ政府観光局によると、2012年11月1日からカジノに入場可能な年齢が引き上げられる。

現在は18歳以上であれば入場できるが、同日以降は21歳未満の入場が禁止される。

「カジノ入場者規範及び就業とカジノの条件に関する法案」が立法議会を通過し、

行政長官の承認待ちとなっているため。

 

 

新法案はカジノ経営者に対して入場者全員のパスポート検査などを

義務付けるものではないものの、21歳未満の入場がカジノ場内で発覚した場合、

掛金や受領金の全額がマカオ政府の公庫に入るほか、

違反者は1000パタカから1万パタカ、カジノ側には1万パタカから50万パタカの罰金が科せられるという。

【Travelvision】

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Let’s challenge !!

Return Top